特定非営利活動法人 日本X線CT専門技師認定機構

特定非営利活動法人 日本X線CT専門技師認定機構
Contents
ご挨拶
定款
規程
組織・委員
事務局
X線CT認定技師の情報
X線CT専門技師の情報

撮影技術推奨
性能評価項目
書籍紹介
調査・研究活動
安全情報
お問い合わせ
リンク

ホーム > 書籍紹介
書籍紹介
X線CT認定専門技師取得のために習得すべき内容を多く含む参考図書を上げさせていただきました。

書籍リスト
放射線技術学シリーズ CT撮影技術学
日本放射線技術学会 監修  辻岡勝美 花井耕造 共編 オーム社
標準X線CT画像計測
日本放射線技術学会 監修  市川勝弘 村松禎久 共編 オーム社
放射線技術学叢書(27) X線CT撮影における標準化
日本放射線技術学会
これだけは習得しよう CT検査
日本放射線技師会 監修  木暮陽介   小川正人 萩原芳広 編著 日本放射線技師会出版会
超実践マニュアルCT
Versus研究会 監修 平野 透 井田義宏 石風呂 実 船橋正夫 編集
よりよい検査のための読影講座 −CT・MRI編−
日本放射線技術学会
CT画像解剖ハンドブック
片田和広・守山紀之 監修 宮下宗治 編 オーム社
CTとMRI −その原理と装置技術−
森 一生 山形 仁 町田好男 編著 コロナ社
MDCTの基本パワーテキスト
著者 マハデバッハ マヘシュ監訳 陣崎雅弘 訳 百島祐貴 メディカルサイエンスインターナショナル

放射線技術学シリーズ CT撮影技術学
放射線技術学シリーズ CT撮影技術学
著者:日本放射線技術学会 監修
辻岡 勝美 花井 耕造 共編
定価:5775円(本体5500円+税)
B5 326頁
ISBN:4-274-20019-1 株式会社オーム社
発売日:2005/02
日本放射線技術学会監修の教科書シリーズの7冊目。本書は、診療放射線技師の業務の中で、今後ますます重要な位置を占める「CT(computer tomography)」についてまとめた。前半では、CTに関する基礎的な部分を説明し、後半では、臨床現場で使用されている検査法をはじめ、代表的な疾患について臨床画像を多数用いて記述してあるので、医療の現場ですぐに役立つようにまとめてある(オーム社 HPより)。
標準X線CT画像計測
標準X線CT画像計測
日本放射線技術学会 監修
市川 勝弘 村松 禎久 共編
定価:5460円(本体5200円+税)
B5 298頁 
ISBN:978-4-274-20758-7 株式会社オーム社
発売日:2009/09
CT画像に関する標準的な計測方法をまとめた、初めての書
CT検査はすでに特殊検査の枠を越えて、いつでも、どこでも検査が行われている。診療放射線技師は、同じ結果が提供できるように、標準的なCT検査技術学を習得すると共に、得られる画像を適正に評価する能力が必要である。しかし、CT画像に関する標準的な計測方法をまとめたテキストは今までなかった。また、医療法が改正され、院内の機器管理の厳密化が求められており、診療放射線技師はもとより公益法人からも基準となる手法が広く求められている。そこで、標準的な画像計測方法の原理から演習までを、図を多数用いてわかりやすくまとめた。CD-ROMには、計測結果をまとめるためのマクロを収録(オーム社 HPより)。
放射線医療技術学叢書(27)X線CT撮影における標準化〜ガイドラインGuLACTIC〜
放射線医療技術学叢書(27)X線CT撮影における標準化〜ガイドラインGuLACTIC〜
放射線撮影分科会,X線CT撮影における標準化〜ガイドライン作成〜班 編
定価:2500円
A4版 194頁 
日本放射線技術学会直販
発売日:2010/10
目次 より
総論編、X線CT撮影における標準化、X線CT室の効率的な設計と活用法、造影剤理論、CT-AEC(Automatic Exposure Control)、小児被写体、臨床各論他。
これだけは習得しよう CT検査 これだけは習得しよう CT検査
社団法人日本放射線技師会  監修
木暮 陽介  小川 正人  萩原 芳広 編集
定価:4600円
B5
ISBN:978-4-86157-042-1 日本放射線技師会出版会
発売日:2009/04
CT検査を取り巻く環境は日進月歩であり、われわれ診療放射線技師はCT検査に必要な知識・技術を継続して学んでいかなくてはならない。本書は、診療放射線技師の継続学習として、これだけは習得してもらいたいというCT検査にかかわる項目をまとめたテキストである(日本放射線技師会出版会 HPより)。
超実践マニュアル CT 超実践マニュアル CT
VERSUS研究会 監修
平野 透・井田義宏・石風呂実・船橋正夫 編集
定価:3800円(税別)
A5判 416頁
ISBN:4-86003-361-2 株式会社医療科学社
発売日:2006/05

検査部位別に、SSCT、MSCTによる撮影方法の最適化を解説。撮影条件、造影条件、撮影範囲の基本的な理解と被ばく低減対策等を通じ、CT画像表現の有用性と有効活用を明示。 よく受ける質問を「Q&A」に、要注意点を「ここがポイント!」にまとめた(株式会社 医療科学社HPより)。

CT画像解剖ハンドブック CT画像解剖ハンドブック
森山 紀之 片田 和広 監修
宮下 宗治 編
定価:9975円(本体9500円+税)
A4変 376頁
ISBN:978-4-274-20471-5 株式会社オーム社
発売日:2007/12
これで複雑なCT画像が読める!実際に広く使用されている撮影法を用いたCT画像に関して、全身各部位の正常像および代表的な疾患画像を網羅した、CT画像の解剖学に関する決定版。CT画像と並列して詳細な解剖図(シェーマ)を掲載し、診療放射線技師をはじめ、CT画像の読み取りに慣れていない研修医、臨床医や医療系学生にとって、診断・読影の要点が簡潔に、かつ合理的にわかるように、まとめられている(オーム社 HPより)。
CTとMRI -その原理と装置技術- CTとMRI -その原理と装置技術?
編集著 山形仁 町田好男 木村徳典 杉浦聡
定価:4,935円 (本体4,700円+税5%)
B5 272頁
ISBN:978-4-339-07225-9 株式会社コロナ社
発売日:2010/07
本書は、読者がCTとMRIの原理を十分に理解し、システムの適切な運用が図れるようになること、そしてシステム開発に役立てることを目指した。そのため基礎理論に紙面を多く費やし、技術応用では項目を絞り、文献を多く紹介した(コロナ社 HPより)。
MDCTの基本パワーテキスト
-CTの基礎からデュアルソース・320列CTまで-
MDCTの基本パワーテキスト−CTの基礎からデュアルソース・320列CTまで−
著者 マハデバッハ マヘシュ
監訳 陣崎雅弘
訳 百島祐貴
定価 5,460円(本体5,200円+税5%)
B5 208頁
ISBN:978-4-89592-652-2
株式会社メディカル・サイエンス・インターナショナル
発売日:2010/09
MDCTの基本原理から最新技術までを包括的に、しかも平易に解説した待望のテキストCTの基礎原理からMDCTの画質や被曝線量に関する必要な解説を経て、心臓CTや最新のデュアルソースCT, 320列MDCTまでを臨床に根ざし読みやすくまとめた全く新しいオールカラーの解説書。心臓CT、ハイブリッドCTは独立した章を設けて解説し、知っておくべき画質改善と被曝低減の問題についても詳述.放射線科医、放射線技師や放射線科研修医、放射線科技師をめざす学生など、入門者にも最新の知識をアップデートしたいベテランにも最適なテキスト(メディカル・サイエンス・インターナショナル社 HPより)。

一つ前のページへ ページ先頭へ ホームに戻る